トップページ > よくある質問

 

よくある質問

 

@体育館の室内を使う時は、室内用のシューズは必要ですか?

 【A】基本、体育館内の各部屋を使う時は室内専用のシューズが必要です。

   この場合、一度でも外で使用したことのあるシューズを洗っての利用はできません。

    ただし、柔道場、談話室の利用、会議室での会議・講話・勉学の場合は館内備付のス

   リッパで利用することができます。

 

Aトレーニング室を使いたいのですが、ランニングマシンを使わずコンビネーショ

 ンマシンだけ使いたい時でも室内用のシューズは必要ですか?

 【A】コンビネーションマシンだけの使用でも、室内用のシューズが必要です。

    理由としては、マシン器具の持ち上げの際などに踏ん張った時に足を滑らすなどでケガ

   を負う心配があることから、室内用のシューズを着用するようにお願いをしています。

 

B施設利用の予約はいつからできますか?

 【A】大会や催事などについては、毎年2月頃に開催している施設利用調整会議に出席して

   利用について協議をしていただきます。

    またその他の年間を通しての活動や練習、各月の練習試合などについては利用月の

   前月の1日(2月分については1月4日)午前8時30分から雫石町営体育館(019-692-

   5030)電話で予約が可能です。

 

C利用のキャンセルはいつまで可能ですか?また、キャンセル料はありますか?

 【A】大会や催事など毎年2月の施設利用調整会議で予約が成立しているものについては

   開催日3ヶ月前までに。また、前もっての予約分については、利用日を含む9日前までに

   キャンセルの申出がなかった場合は、予約をしていた時間帯分のキャンセル料(施設利

    用料のみ)が発します。また、当日申込みの個人や団体での予約については、取り消
   し猶予はありません。申込み後のキャンセルについては、料金が発生することになりま

    すのでご注意ください。

   

 

D屋外施設利用の場合、雨天に関する使用の判断はどうすれば良いですか?

 【A】基本的に利用する側の判断でよろしいですが、雨などの影響で著しくグラウンドなどの

   状態が思わしくない場合は管理者から使用中止の要請を行うことがあります。また、当

    日の天気予報において途中で天候状態が悪化する見込みの発表がされた場合におい

    ても、管理者が使用中止の要請を行う時がありますので、あらかじめご了承ください。

 

E占用(専用)と区分の違いはなんですか?

 【A】占用(専用)とは、大会などでその施設の競技エリアなどを全て使用する場合に適用さ

   れるものです。

    また、区分とは体育館アリーナと陸上競技場に適用となりますが、競技エリアの一部を

   占領して使用することを意味しています。

    例えば、体育館アリーナでバレーボールの大会をA・Bコート両方を使って行う場合や

   陸上競技場でサッカーの試合・練習を行う場合は占用利用の扱いとなります。