楽しくスポーツをしよう。

トップページ > 雫石スポーツ少年団本部規約

雫石スポーツ少年団本部規約

第1章  総       則

第1条 一般財団法人雫石町体育協会は、スポーツ少年団を育成、指導するために、雫石町スポーツ少年団本部を設置する。

第2条 本部は、町内の単位スポーツ少年団によって、それを代表する組織体とする。

第2章  目       的

第3条 本部は、体育協会の目的に従い、スポーツ少年団の普及と育成、及び活動の活発化をはかり、青少年にスポーツを振興し、もって青少年の心身の健全な育成に資することを目的とする。

第3章  事       業

第4条 本部は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. スポーツ少年団の指導者及びリーダーの養成
  2. スポーツ少年団の登録と報告
  3. 全県的行事への参加
  4. スポーツテスト、及び全町的な行事の実施
  5. スポーツ少年団への指導助言
  6. 関係団体との連絡調整
  7. 優良スポーツ少年団の表彰に関すること
  8. その他第3条の目的を達成するために必要な事項

第4章  登       録

第5条 本部への加入は、雫石町スポーツ少年団及び岩手県スポーツ少年団本部並びに日本スポーツ少年団への登録をもって行う。

第6条 前条の登録は、毎年これを更新するものとする。

第5章  組       織

第7条 本部は、次の委員をもって構成し、一般財団法人雫石町体育協会長が委嘱する。

  1. 一般財団法人雫石町体育協会加盟団体より  1名
  2. 雫石町小中学校体育連盟より  2名
  3. 雫石町スポーツ少年団単位団体指導者より  若干名
  4. 一般財団法人雫石町体育協会常務理事より  1名
  5. 雫石町教育委員会事務局関係職員より  1名
  6. 雫石町スポーツ少年団指導者協議会より  1名

第6章  役員及び任期

第8条 本部に次の役員を置く。

  1. 本部長   1名
  2. 副本部長  2名
  3. 常任委員  若干名
  4. 委  員   若干名
  5. 監  事   2名

第9条 本部長、副本部長、常任委員、監事は総会において選任する。
2.本部長は本部を代表し、会務を統轄する。
3.副本部長は本部長を補佐し、本部長に事故のあるときは、あらかじめ定められた順序に従い、その職務を代行する。
4.常任委員は、本部長を助けて本部の常務を執行する。
5.監事は、本部の財務を監査する。第10条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
2.役員に欠員が生じた場合は、それぞれの選出方法に準じて欠員を補充する。
ただし、欠員役員の任期は、前任者の残任期間とし、増員による役員の任期は、現任者の残任期間とする。
3.役員は任期満了しても、後任者が就任するまでなおその職務を行う。

第7章  総       会

第11条 総会は、本部委員をもって構成する。
2.総会は、本部長が招集し、その議長となる。
3.総会は、毎年1回4月に開催する。
ただし、本部長が必要と認めたときは、臨時に開催することができる。
4.総会は、本部に関する規定、役員、事業、予算等の重要事項を審議決定し、総会の決定事項は、一般財団法人雫石町体育協会に報告する。
5.総会の議事は、出席委員の過半数をもって決め、可否同数のときは、議長がこれを決める。
なお、委員が出席できないときは、議決権を委任することができる。
この場合、委任した委員は出席したものとみなす。

第8章  常 任 委 員 会

第12条 常任委員会は、本部長、副本部長、常任委員をもって構成する。
2.常任委員会は、本部長が招集し、その議長となる。
3.常任委員会は、総会の決定に基づき業務を処理する。

第9章  指 導 者 協 議 会

第13条 本部は、単位団の指導者が相互に指導力を向上するために、スポーツ少年団指導者
協議会を置く。
2.指導者協議会の規定は別に定める。

第10章  会       計

第14条 雫石町スポーツ少年団の予算は、本会の特別会計とし、補助金、寄付金、並びにその
他の収入をもってあてる。

第11章  事  務  局

第15条 本部の事務を処理するため、事務局を置く。
2.本部の事務局は、本部長が指定するところにおき、事務局員は、本部長が指名する。

 

附 則
この規程は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則
この規程は、平成14年6月18日から施行する。